NewUPeople

アパレルショップオーナー
魅女 さん (左)スイミさん(右)カレンさん

カレンさんとスイミさんがオープンさせたアパレルショップ「魅女」には、古着、着物リメイク、オリジナル商品などが華やかにディスプレイされています。それぞれの場所で生まれ育ったふたり。北九州市で出会ったことをきっかけに、友人になり、ビジネスパートナーへ。若くして好きなことを仕事にし、県内外からファンが訪れるショップをつくるためにやったことを語っていただきました。

北九州じゃなかったら挑戦していない。
この場所、このふたりだから叶った夢。

ーおふたりは、アパレルの会社に入社後、北九州市に配属になったのをきっかけに親交を深めたそうですね。

カレン:はい、私は福岡市出身で、就職のタイミングで初めて北九州に来ました。
スイミ:私は岡山市出身です。同じく就職先の配属で初めて北九州へ。
カレン:最初はまったく土地勘もなくて、配属先が八幡だったんですけど「どこ?製鉄所?」くらいの感覚でした。
スイミ:カレンとは同期で同じ土地に配属になったので、それで仲良くなったよね。同期だし遊ぼっか!みたいな。
カレン:カフェ行ったり、買い物したり、食事したり、小倉でよく遊んだよね。

ー北九州市の印象はどうでしたか?

スイミ:正直に言うと、初めは不安もありました。でも住んでみると、ネットに書いてあるような情報とは大きなギャップを感じますね。今は、安心して生活しています。
カレン:私はフレンドリーなまちだと思います。人と人の距離が近いよね。
スイミ:そうだね。例えば、福岡市内で古着屋さんを回ると、買い物して終わりなんですけど小倉はお店同士の横のつながりが強いから「次、ここ行ってみたら?」とか「○○ってお店知ってます?」とか、紹介してくれる。
カレン:私は、買い物に行くと、そんなにショップの店員さんと話せる方じゃないけど、小倉で買い物するとなぜかいっぱいしゃべっちゃう。買い物だけど、人に会いに行ってる感覚があります。
スイミ:そのつながりはアパレルだけじゃなくて、飲食店や美容室にまで及んでるから、飲食とアパレルが一緒になってイベントやろう!とか化学反応が起きてるように思います。それがまちの活気につながっているんじゃないかな。

ーもともと会社員だったおふたりですが、開業のきっかけは?

カレン:元々、この場所(メルカート三番街)で営業していた「GUGU」というお店があって。ご夫婦で経営されているんですが、GUGUが移転するときに「次、ここでふたりでやってみない?」と声をかけていただきました。
スイミ:私たちが働いていたアパレル会社は、全国展開をしている企業でした。やっぱり、規模が大きい会社だから売らなきゃいけない商品はあるし、心から愛していないモノを売ることに疑問を感じている頃でした。
カレン:会社にいたから学べたこともあったけど。ちょうどタイミングが良かったんだよね。もちろん、悩んだし不安もありました。
スイミ:だけど、GUGUのご夫婦から、家賃など経営に必要なコストを聞くと「がんばればやれそうかも!」という気持ちになりました。それでオープンしたのが「魅女」です。

ー若くして起業されたおふたりですが、それを可能にした要因はなんでしょう?

カレン:たぶん、小倉じゃないと私たちは開業できていなかったと思います。北九州はスイミと出会った場所、応援してくれる人がいる場所、経済的にもスタートしやすい場所だから。
スイミ:先ほども言いましたけど、つながりが強いから始めたばかりでも広めてくれる人たちがいるんです。みんな熱量持って好きな仕事をやっているから、同じく熱量を持っている人を応援してくれるんだと思います。
カレン:魅女は小さなお店ですけど、店内には自分たちがセレクトした古着、着物リメイク、オリジナル商品が並びます。本当に好きなものだから熱量が強いですね。
スイミ:それができるのが北九州のいいところだよね。魅女みたいなお店が、例えば原宿でやってたら埋もれちゃうと思うんです。このまちでやるからかっこいいと思うし、尖れる。だから、ファンが付いてくれてると思う。逆に東京みたいな都会から、ここへ人を呼べるようにかっこいよくありたい思っています。
カレン:ここでやってるからこそ見つけてもらえる部分はあるよね。

ーおふたりの今後の目標を教えてください。

カレン:このまちには、本当にかっこよくて本気の大人たちがたくさんいるんです。私たちもそんな風になりたいと思っています。いつか、何かにチャレンジしたい人に出会ったら、応援できたらいいですね。
スイミ:私たちと同世代に人たちともつながっていきたいと思います。まだまだこれからの映像の人や美容関係の人、駆け出しの人たちと成長していきたいですね。いっしょに自分たちのために、このまちを盛り上げるためにがんばっていけたらと思います。

アパレルショップオーナー

魅女

福岡市生まれのカレンさんと岡山市生まれのスイミさん。ともにアパレルを主な事業とする企業に就職し、北九州市に配属。同期として出会ったふたりは意気投合し、友人関係に。交友を深め、ふたりでアパレルショップ「魅女」を開店させる。若くして会社員から経営者となり、ふたりのセンスで集めたアイテムが並ぶ店内には、市内はもちろん県外からもファンが訪れる。

Website :https://mijo.shop/
Instagram :https://www.instagram.com/mijo_coso/